メディカルアロマ~ラベンダー~

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは★ 【奈良・大阪・京都のケアアロマ】アロマリの長澤です(*’ω’*)

精油といえば?というと絶対出てくるのは… 「ラベンダー」 ですよね。  

ラベンダーは今からの6月中旬頃が旬で、このHPのトップ画像に使用している紫の植物です。 84d7ac39146b19675845c06ffbd8f9e6_m

ラベンダーといっても品種がたくさんあります。 ・ラベンダー アングスティフォリア ・ラベンダー ストエカス ・ラベンダー スピカ ・ラベンダー スパイク など。 そして種類によって精油として採れる成分が変わってきます。 ですので、メディカルアロマはその成分をきちんと見て、使い方を変えています  

私は以前、ラベンダーが苦手だったんですが、最近とっても好きな香りに変わりました。 なのでよく使います。

 

今日お会いした方が「先日腕にサボテンの棘が刺さって痛いんです~!」 とお話されていたので、その場で ラベンダーアングスティフォリアを原液塗布しました(※精油は基本原液塗布は刺激が強いのでオススメしません。   きちんと知識のある方の下で使用してください。   また自己責任の上で行ってください。)  

その後数時間その方とご一緒していたのですが、それからは特に気にされることなく過ごされておりました!

 

ラベンダーは昔、やけどの治療に使われ、治癒が早まったということで有名です☆

「ラベンダー=リラックス」 というイメージですが、実はこんな一面もあるんです(*´▽`*)  

リラクゼーションとしてだけではない精油の使い方。 これがメディカルアロマです。

 

※メディカルアロマは医療行為ではありません。 病気が完治する訳ではありません。