アロマトリートメントの最中に…幸せになる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は暑さの中休み?

ホッと出来る過ごしやすい日ですね。

そんなときはうとうと~。

はっΣ(゚Д゚)汗

 

先日、いつも読んでいるアロマセラピストの雑誌を読んでたんです。

いつも勉強になることが書いてあるのですが、

 

今回の特集は

 

読みながら…

想像して…

ただそれだけなのに…

 

なんだか体が温かい…

気持ちいい…

ほわ~

 

っとトリートメントを受けている気分になっていました。

 

c6a01dd7cd81b1a91aeb6c797442499b_s

 

私のトリートメントを受けてくださった方、みなさんありがたい事に

気持ちいい!!

寝てしまったのがもったいない!!

とおっしゃってくださり、最後まで起きられていた方はいらっしゃいません。

 

私は施術中、あえて話さないのもあるんですが

(自分が受けるときは話さないタイプなので…)

実は途中で、施術している私もほわ~っと気持よくなってるんです。

 

意識は飛ばないように気を付けているので、さすがに寝てないです!!笑

でも意識のあるまま、寝てるような感覚。

まさにそのままかも。。

 

今までも「それが受けてる方にも伝わって気持ちいいんだよ!」と言われていたのですが、漠然としていて…

 

その謎が!!

25ddb4bf7bb73135d77eef62b4e99b07_s

 

「触れる人の自律神経の状態に、触れられる人が同調する」

んだそうです。

緊張している人の傍に居ると、こっちも緊張してきたり

テンション高い人と一緒に遊ぶと、なんだかすごく楽しくなったり

そういう経験ありませんか?

それと同じです。

簡単に言うと、伝染しちゃうんですって。

 

しかもそれは施術の効果も上げるそう。

 

でもその逆の状態。

触れられる人に触れる人が同調したのが、いわゆる

「もらってしまう」

状態だそうです。

 

私、「もらってしまう」という事を全く経験していないのですが

(気付いていないだけ? だって毎回気持いいんだもん~♡)

なるほどな~!と納得です。

 

 

380cfa27d29b0d7a762c7ff36ae9d7fc_s

 

そして人が人に触れたときに出る

「幸せホルモン」

こと

「オキシトシン」

 

もちろん気持ちいい触り方とか、効果がある施術とかも大切なんですが、

これもひとつの

その人との信頼関係や、愛情を伝えられる方法

なんですね。

 

もともとは、女性が赤ちゃんを産んでから8週目ぐらいまでの間に体で作られるホルモンなんです。

外界に出てきた小さな命を、一番大切に守らないといけない時期ですよね。

 

そんな時に出るホルモンだから、幸せいっぱいなのはもちろん

外界で生きやすい状態にサポートするお手伝いの為のホルモンなのかな~♡って思っちゃいませんか?

 

理由なんてなくても、何歳になっても

お子さんや旦那様・奥様に触れて「幸せホルモン」出しませんか?

 

別にぎゅーってしなくてもいいんですって。笑

手をつないだりするだけでもOK。

「いつもありがとう」とか「おかえり」とか言う時に、腕に触れるだけでもOK。

 

もちろん関係がよくなるのもあるんですが、

もっとメリットがあるのは

触れた ”自分” だそうですよ。笑

 

相手の事を考えて、優しく≪触れる≫だけで

触れた側の幸せホルモンの方がぐぐっとアップ♬

 

リラックスできて、ストレスが減って、アンチエイジングまで…

 

ってことは、トリートメントする度に私、お客様より幸せになってるって事ですよね?

ありがとうございます!!笑

 

cf6b78e8a9be8eec138540976274dc0d_s

 

 

募集中の講座・出店予定のイベント

 

LINE@始めました!
お友達登録でお得な情報やお役立ち情報を不定期で配信中♪

友だち追加数

 ホームケア講座予約可能日はこのボタンをクリッククービック予約システムから予約する

トリートメント予約はこのボタンをクリッククービック予約システムから予約する