子育ての悩み【喧嘩】

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
【奈良・大阪・京都のホームケアアロマ】アロマリ 長澤です。

 

先日まで我が家でインフルエンザが猛威を奮っておりました。。
中々辛かったです。

人ってさすがに9度を超えると動けなくなりますね。

アロマを使う気力もなくなり、も~自分が何をしてるのか分からなくなってました。笑

そんな時周りに居る誰かがそっとアロマを使ってくれる。。

それだけで本当ホッとするかも。。なんて思っていました。

嬉しい心遣いですよね♡

 

やっと復活したと思ったら明日は「子どもを伸ばす【絵本とアロマ】」講座の開催です!

 

12341171_835860706533162_8026681181734740459_n

お申込み、本日中でしたら間に合いますのでご興味のある方はお待ちしております♡

こちらのフォームからご送信くださいね♡
https://ws.formzu.net/fgen/S71022615/

前回の奈良会場で一番多かった育児のお悩み。それは…

 

【兄弟・姉妹喧嘩】

 

ちょっと目を離すとさっきまで仲良かったのに喧嘩。

あまりにもうるさくて仲裁に入るもこっちの話なんて無視。

お互いがお互いを悪いと言う。

そして自分は悪くないという。。

お母ちゃん、頑張って解決策を見出すも却下。

結局どちらか聞き分けがいい方に我慢をさせてします始末。。。

やれやれと思いきや、1日そんな繰り返し。

 

そんな事がありませんか?

 

そんな時に役に立つのが≪個性≫です。

だって子どもの怒ってるポイントがわかる!

これがきっかけだったんだ~ってね。

 

だから仲裁の仕方も

一般的にならず、その子に合わせられます。

 

例えば…

おもちゃの取り合い。

上のお兄ちゃんがブロックで楽しそうに遊んでいます。

そこへ下の子が…
「お兄ちゃんと一緒にする~!」と入っていき、一緒に作ろうとします。

けれどお兄ちゃんは「邪魔しやんとって!!」と下の子を振り切り、喧嘩開始。。。

これは我が家の実例なんですけどね。

でも奈良会場でご参加頂いた方からも同じ質問が出ましたよ。

あるあるなんですね。笑

 

うちのお兄ちゃんは「1人で遊べる子」

下の子は「一緒に遊びたい子」

まぁ根本が違うんですよ。そりゃ~喧嘩になりますね。

 

なのでこういう時、私はお兄ちゃんに「ここは触っていい。ここは触らないで」というルールを2人で作ってもらうよう伝えます。

そうすると、下の子も納得。2人で一緒に何かを作ってると考えて楽しそうに作りだします。

お兄ちゃんは自分のテリトリーで集中して作ります。

 

そして2人で見てみて~!なんて自慢大会。笑

ここはもう2人の世界ですよね。

 

そんな風に我が家は喧嘩を乗り切ります。

 

ここでもし、お兄ちゃんに「一緒にやりなさい!貸したげなさい!」なんていうとまぁ。。「知らん!ほんなら別の事する!!」

と返ってきますね。

そして下の子はまた邪魔しに行く。笑

 

知っていると一言の声掛けが違ってきます。

 

≪個性≫を毎日の喧嘩に生かしませんか♡

 

 

 

 

お子さんの考えていることが分からなかったりしませんか?

あなたの考え方を子供に押し付けていませんか?

あなたの言動にお子さんは反発していませんか?

それがなぜだかご存知ですか?

親子といえども個性は違います。 子どもはお母さんが大好きです。

そんなお子さんの個性を認め、生かして伸ばす方法をお伝えします。

あなたがこれを知るだけで、お子さんもあなたも笑顔が増えること間違いなし!

楽しく自分らしい育児をしませんか?

12:45~受付開始   13:00~講座開始

【開催日付】 2016 年 3 月 16 日 13:00-15:00

【場所】 Women’s Future Center のぎす高田会場     奈良県大和高田市高砂町2番1号サンライズビル1F

【講座説明・内容】 個性を知るワーク 子どもへの言葉がけが変わる、絵本を使ったワーク 個性にあわせたアロマのクラフト作り

【受講料/参加費】2,900円

【講師】 長澤慶子 http://aromari1212.com/
冨永有季 http://www.ehonlife-y.com/