不安なときは柑橘系を香ってみよう

Share on facebook
Share on twitter
Share on linkedin

老若男女、どの世代からも愛される柑橘系の香り。

日常生活で不安を感じたときは、そんな柑橘系の精油が、心の負担を助けてくれます。

柑橘系の香りにも種類があるので、自分の好きなお守り柑橘系を見つけてみてくださいね。

柑橘系の持つ不安軽減効果について検証

主要な科学的データベースからの研究分析が行われ、ダイダイ精油(オレンジビター)とオレンジスイート精油が柑橘系の中でも不安軽減に有益ということが明らかになったとされました。

aromatopia No.158 Vol.29 no.1/2020 参照

ダイダイ(オレンジビター)精油

Citrus aurantium
ミカン科・果皮を圧搾抽出
ダイダイは精油より、クエン酸採取の原料や、漢方の陳皮としての用途が多い
光毒性に注意

オレンジスイート精油

Citrus sinensis
ミカン科・果皮を圧搾中出
世界で最も多く生産されているフルーツの代表でもある
精油は爽やかでオレンジ特有の香りをもつ
光毒性はないため、使いやすい精油

ダイダイ精油とオレンジスイートの違い

精油として使用頻度や、活用の幅が広いのは、オレンジスイート精油。
葉の大きさは、ダイダイ精油の方が少し大きい。
どちらを選ぶか迷ったときは、オレンジスイートをおすすめします。
香りの差は成分的にもほとんど変わりません。

おすすめの使い方

芳香浴

ディフューザーなどに適量たらし、香りを楽しみます。
専用の機械がない場合は、ティッシュなどに数滴垂らしても香りを楽しめます。
ダイダイ精油、オレンジスイート精油ともに使える方法です。

また、スプレーなどにして空間にも香らせるのもいいですね。

トリートメント

トリートメントでは、オレンジスイート精油を使用してください。
キャリアオイルなどで1%以下でブレンドし、首周りや胸骨、背中にゆっくりとトリートメントしましょう。

家族が不安そうな場合は、ゆったりした気持ちで、ハンドトリートメントから始めるのもいいですね。

Leave a Replay

Recent Posts